大谷活動録






◎小学校の理科のメダカの授業に参加〜

私が熱帯魚店をはじめた、20年近く前、
夕方頃になると、お店の前には学校帰りの小学生、中学生、高校生の自転車がいっぱい並び、
店内も子供たちの声でにぎやかだった記憶があります。

それが、最近ではその年齢層のお客様が、めっきり減ってしまったような傾向が感じられます。


ー子供たちと触れ合う機会との出会いー

皆さんも記憶にあるかもしれませんが、小学校5年生の理科の授業でメダカの飼育を行う課程があります。

その授業に、外部ゲストとして、
私が”メダカの飼い方説明会””わからないことを質問してみようコーナー”で、ボランティア参加致しました。

「子供たちに生き物の飼育を通じて命の大切さとか、自然環境の重要性を知ってもらいたい」という想いのもと、
校長先生や担任の方々を中心に、開催してみたのでした。

授業では、子どもならではの着眼点や発想も質問の中で飛び出し、
私自身も非常に興味深く、また考えさせられることもたくさんありました。


子供たちのこれからの成長に、なんらかの良い道しるべのひとつになってくれたら私もうれしく思いますし、
我々が大人として、また、生き物や自然に関わる業界の一員として、しっかりとそういったことの重要性を、
子供たちに教えていかなければいけないのではないかと思います。

このような会は、今までに何回か行ってきていて、
ある回は、当店の店長も参加させて致だき、何らかの手ごたえは感じたようです。


ー今後に向けてー

私が尊敬する、業界の大先輩である”アクアデザインアマノ 代表 天野 尚 氏”が提唱される
”水草を中心とする環境と魚の完全なる調和”といった概念の、"ネイチャーアクアリウム"という
アクアリウムカテゴリーがあります。

その天野氏の語録に、「人間は、自然の中で生かされる魚のようなもの」といったようなものがあり、
私も僭越ながら、その考えに賛同する一人であります。

まだ詳しくお伝えできることはありませんが、具体的なビジョンも持って動いていることもあります。
今後、微力ではありますが、小さなことからでも、まずは”草の根運動的”に活動を行っていきたいと思います。


思えば、20数年前、まだ環境問題が、今ほど大きくクローズUPされていなかった頃、
私は、通っていた大学の卒業論文で、”環境問題と、それに対しての一個人ができる取り組み”
みたいなことを書きました。

内容は稚拙なものだったかもしれせんが、それが今につながり、
それがいつか大きな波となっていってくれるように夢見ている今日この頃です。。



潟Aクアデザインアマノ 様
Ofiicial Web Site



ネイチャーアクアリウムとは
↑クリック



   



[ 日本語版 ]

当店オンラインショップ、
全国有名書店にて発売中!

レッドアロワナ飼育の教科書として、
ぜひご活用ください。

生体をお買上げ頂いたお客様に、
本書の内容に基づいた、お電話での
アドバイスも行っております。

また、補完編として
”ザ・レッドアロワナVer.1.5”
を当サイトにて展開していきます。
[ 中国語版 ]

中国語圏でも好評発売中 !!

日本版の発売から3年後、
本書の中国語版が発売されました。

アジアアロワナは華僑の間で、
風水学上、幸運を呼ぶ魚として
絶大な人気を誇ります。

〜オーナー 大谷より〜

この本の制作にあたり、まず第一に考えたのは、マニアの方だけに満足してもらえる内容にするのではなく、
初心者の方がわかりやすい内容に仕上げようということでした。
しかし、単に内容を簡単にすればよいというものではなく、マニアレベルや輸入業者の飼育ノウハウを、比較的初心者の方でも
わかりやすく理解して頂くことを重視して執筆しました。ぜひご一読頂ければ幸いです。

『ザ・レッドアロワナ』に関する詳細情報はこちら!!






   

              AROWANA LIVE Vol.1

◎AROWANA MANIA Q&A 執筆

エラめくれ、エサやり、脱肛、PH低下対策、水槽内の水流
紅龍の発色のタイミング、価格と品質、光と発色、水槽サイズ
アジアアロワナの商業名 について解説


◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅 訪問紹介ページ掲載
 ・京都府 山村様  ・京都府 間苧谷様


              AROWANA LIVE Vol.2

◎AROWANA MANIA Q&A 執筆

エラめくれ、エサやり、脱肛、PH低下対策、水槽内の水流
紅龍の発色のタイミング、価格と品質、光と発色、水槽サイズ
アジアアロワナの商業名 について解説


◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅 訪問紹介ページ掲載
 ・京都府 山村様  ・京都府 間苧谷様


◎アジアアロワナ研究所 連載 *AQUA WAVE  Vol.     〜Vol.     まで連載。

隔月刊で発売された、ピーシーズ社 "AQUA WAVE" で、”アジアアロワナ研究所”
と名した、連載記事を掲載頂きました。

現在は既に終了しておりますが、月刊連載ならではの、細かいネタにも触れることができ、
ページ数も6〜8ページと、そこそこのボリューム感を持てたので、
内容的にも薄くなり過ぎずに書きあげることができました。

レベル的には、初心者〜中級者の方向けといったところですね。

2ヶ月に一回、そしてそのうちの何回かは、アロワニアの締切が同時に来るといったことで、
お店との業務との両立が大変でしたが、非常によい経験をさせて頂きました。





 
              AROWANIA Vol.22

◎AROWANA MANIA Q&A 執筆

エラめくれ、エサやり、脱肛、PH低下対策、水槽内の水流
紅龍の発色のタイミング、価格と品質、光と発色、水槽サイズ
アジアアロワナの商業名 について解説


◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅 訪問紹介ページ掲載
 ・京都府 山村様  ・京都府 間苧谷様


                  AROWANIA Vol.21

◎巻頭特集記事 執筆
    伝説の辣椒紅龍 NEWロビンズレッド
   ”ISTANA ARWANA INDAH ファームレポート”執筆
 
  ・カリマンタン島初のインターナショナルコンテスト レポート
  ・ISTANA ARWANA INDAH ファーム 紹介
 
◎AROWANA MANIA Q&A目たれの原因と対策

◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅 訪問紹介ページ掲載
  ・栃木県 飯塚様  


                AROWANIA Vol.20

◎AROWANA MANIA Q&A

混泳、成長と発色の関係、スプーンヘッド個体の成長過程、
鱗溶け、紅龍の色が出ない、24時間点灯の是否、
PHショック、アルカリ水質で飼育できる?、
なるべく色を落とさない引越し、アロワナの発送
等 について、12ページにわたり解説。

◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅 訪問紹介ページ掲載
  ・富山県 茶谷様 ・三輪様

 
              AROWANIA Vol.19

◎巻頭特集記事 執筆
   ”藍底過背金龍の故郷 クレン川を行く!!”
 
  ・藍底過背金龍の生息地, クレン川の調査レポート
  ・原種血統 "バガンサマックブルー"紹介
 
 野生のアロワナの生息地を鮮明な画像で紹介した、
 マニア必見の特集です!

◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様宅訪問 紹介ページ掲載
  ・富山県 赤井様


                AROWANIA Vol.18

◎当店お客様個体"極金龍クレンブルーSpecial"
 表紙モデルとして掲載!

◎特集記事 執筆
”アリフ氏が産み出す究極の重量級スプーンヘッド血統 超血龍” 

 ・紅龍の発色と、照明、水質、水温の関係
 ・紅龍の分類、体型、発色の関係
 ・アリフ氏の産み出す"超血龍"の紹介
  (当誌発売当時取扱い血統)

◎当店販売魚 多数掲載!
◎当店お客様宅訪問 掲載   ・福井県 田口様


              AROWANIA Vol.17














                  AROWANIA Vol.16

◎特集記事”スモールファームが産み出す超王龍”執筆
 
 ・養殖場の形態と特色
 ・スモールファームと呼ばれる、小規模な養殖場の特色
 ・野生個体の血を引く個体の紹介
 ・累代繁殖の方法と、Fの説明

◎巻頭特集"捕食"大谷撮影画像 提供
  アロワナの捕食の瞬間を捉えた、貴重画像掲載!

◎当店販売魚 多数掲載!
◎当店お客様宅訪問 掲載
 ・群馬県 武藤様  ・富山県 坂井様


              AROWANIA Vol.15














            AROWANIA Vol.14

◎特集記事”カプアス河流域に点在するスモールファーム”執筆
 
 ・スモールファームと呼ばれる、小規模な養殖場の特色
 ・PT.MITRA SARANA AQUATAMA の紹介
 ・NEW超王龍とは?(発売当時取扱い血統)


◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様個体掲載
 ・富山県 梨谷様  ・石川県 常盤様



              AROWANIA Vol.13

◎当店個体"超血龍LIMITED"表紙モデルとして掲載!

◎特集記事”スラバヤYUKIファームレポート”執筆
 
・スラバヤYUKIファームの紹介(発売当時取扱い血統)

◎当店販売魚 多数掲載!

◎当店お客様個体掲載
 ・富山県 北林様・石川県 向田様




              AROWANIA Vol.8
















◎フィッシュマガジン

◎アクアライフ